蔵子の桜 蔵子。
posted by tyakkue at 23:38 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出題編は途中から見て面白かったため解決編は録画してぽちぽちと見た。犯人やルナは随分リスクを犯すのだな。

前回の放送を3度目の霊視あたりから見たのでイマイチ良く分からなかったのだけれど(始めから見たとしても間違いなく犯人は分からなかっただろう)、解答編を見ていて視聴者へ示す手がかりが釈然としなかった。視聴者もこのルールにのっとって見てくれるのかしらん。少々フェアではないような気もする。

そう思いながらぽちぽち見たら、作者たちのトークで6.5%程度の人が正解したらしいと話していた。どうやら両者間でのルールは成立しているようだ。いやはやミステリーファンってのはすごいもんだ。


そういやスタジオに登場する飲み物がコカコーラ社の物ばかりだったのだけれど、スタッフロールの提供の部分に同社の名前載っていただろうか。NG集だったのでそちらの方ばかりに目が行ってしまったい。
posted by tyakkue at 00:57 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コンビニに寄ったところ、日清ラ王 パチスロ北斗の拳ラオウ 黒麻油豚骨が置いてあったので回収してくる。

以前、かっぷめんblog05/08/22の記事で見たときはパチンコメーカーとのタイアップのため、入手経路がパチンコの景品、又は通販での購入のみだったのだが、いつの間にかコンビニ売りもしていたらしい。

いつから販売したのだろうとセブンイレブンのサイトを見てみると、映画の公開を受けてで2/14からの販売なのだそうだ。

つぅことでネタとして面白かったのはラオウの方であってケンシロウの方では断じてなかったので、このくだらない思いつきに敬意を払ってラオウの方だけを2つぽちぽちと買ってきて、いそいそと食べてみた。

感想としては、ちょっと油が多すぎか。麺を食べると油が付いてくる感じ。拳王様に対するリスペクトとしてはちと残念:-)
posted by tyakkue at 22:23 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
hatenaプロフィール用画像…のつもり

はてなで利用するように作ってみたのだけれどねぇ。一応投球モーションの途中のつもりなんだけれど、全くそう見えないね。非常口である理由も見つからないし。なんか非常口ネタを思いついたら差し替えたいな。
posted by tyakkue at 00:15 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seesaaにはアクセス解析機能が付いていて、どのページが見られたか、どこから来たか程度は分かるようになっている。大して言及していないことへのアクセスが主なので申し訳ない気分になるばかりだけれど。

で、そのRefererをぽちぽちと眺めていたところ、「ソウルキャリバー バグ 交換 返って」と言う検索語が。いくつかの意味に取れそうな検索だ。少し気になった。

と言うことで一応。もう多分見ていないと思うけれど、「返って」の後ろに続く言葉が来ないと言う意味で検索されているのならば、それは送り先であるナムコットに問い合わせてみるしかないと思うよ。うん。
posted by tyakkue at 00:31 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつも通りウェブサーフィンをしていたところNINJA-TOOLS ACCESS CONTROL COUNTERとブラウザに表示された。なんだか最近またぽちぽちと見かけるようになった気がする。

基本的にオイラ、JavaScriptをオフにしてサイト巡回をしているため、これが表示されると参ってしまう。全く文書が読めない。良くある、画面の片隅に手裏剣のアイコンが出ているアクセス解析はそれほど気にならないのだけれど、これはいただけない。

で、これが表示された場合、オイラの取れる選択肢は大体3つ。

1.javaをオンにしてアクセスし直す。
2.リンクからソースを表示させて読む。
3.諦める。

目に付かなかった情報はオイラにとってきっと必要のない情報だったのだろうと割り切ることにしているので、こうアクセスを妨げられた場合3の選択肢、ブラウザを閉じるを選択してしまう。1を選んでも、アドレスがNoScript云々になってしまっているためalt+D Enterで目的のページへと辿り着けないし。はてブなどからリンクを辿る場合、きっとおもしろい記事なのだと思うと口惜しくて仕方がないが、結局見ていないのだからよほど縁のない記事だったのだろう。

おそらくはサイトの作者はjavaをオフにして巡回している人を閉め出していることに気が付いていないのだろうけれど、javaを有効にしない限りオイラにはその作者に連絡する術もないし何ともならないか。


とまぁ、ここまで書いてみて前提としているのが、この忍者ツールズを導入している人はjavaをオフにしているチキン野郎は死ね! とか、そう言う意図を持って設置している訳ではないだろうと思っていた

が、忍者ツールズのサイトをぽちぽちと眺めてみるとFAQに、


忍者ツールズHELP JavaScriptで制御しているなら、訪問者がJavaScriptを無効にしていた場合や、IEのセキュリティ設定を「高」にしている場合はアクセス拒否することはできないのですか(忍者ツールズ)
http://hoge.shinobi.jp/hoge/Help?aid=34


この煙巻きコントロール、現在申し込みを受け付けてはいないようだが、こんな記述をみるとよく分からなくなってくる。javaをオフにしたユーザーを排除したいサイトもあるということかね。
posted by tyakkue at 00:33 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
とか思ったけれど、よくよく思い出してみると、stay nightの方も遊んでないや、そういや。


追記(11/05):オイラにとって5日後に発売される『風雨来記2』の方が明らかに優先順位が高いので年内中には確保して遊んでみるつもり。多分。遅くとも年度内には。
posted by tyakkue at 20:58 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先日貰ったトラックバックは明確にスパムと分かるアダルトスパムだったためためらいもなく削除。こんな訪れる人がいるのかいないのか分からないところまでごくろうなことです。
posted by tyakkue at 22:25 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
さて、『LAST EXILE』も片づいたことだし、録画しといた『アニメ夜話』を見るために『ほしのこえ』を見直そ。話題になった当時、流れに乗り損ねたせいでこのアニメがどういう文脈で評価されたのかほとんど知らない。

おぼろげに思い出すのが、確か『月姫』が流行った頃でメーカーではなく個人が作ったことだったと思うのだが、このメーカーのコントロールからある程度離れた人が(つったって『月姫』の場合コンシューマーに関わっていたような話だった記憶もあるのだが)作ったことが評価されたんだったかしらん。まぁ検索するなりしておさらいする必要もありそうだ。

ただ、この最近放送された『アニメ夜話』に触れた記事をあまり見た覚えもないので、それほど頑張る必要もないかもしれないが。

と言うか、一回見てから『アニメ夜話』を見る姿勢を貫くのならもう一つ録画してあるウテナの方はどうするんだ? 長いぞ>オイラ
posted by tyakkue at 21:52 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今さらながら『LAST EXILE』をぽちぽちと見終わった。

前半はちょっとした仕草で配置した伏線の回収と見えない話の展開で楽しく見ていたのだが、後半以降に入って失速してしまった印象。尺を間違えたのか? とも思わないでもない。

いろいろ思うところもあるが、結局クラウスがすごい人なのかすらも分かっていないから見る人として根本的なところでこけているような、オイラ。
posted by tyakkue at 20:53 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なんとなくアップルストアに寄ったのでsuper.fi 5Proを買ってきた。

もともと利用していたMDR-EX71は外を移動する際には非常に便利で電車のアナウンスが聞こえたり、自動車の走行音が聞こえて重宝していた。エレキギターが変に聞こえるイヤホンだったがこういうものだと思えばそれなりに利用できた。

が、X30にEX71がどうも上手く利用できなかった。と言うのもヴォーカルが非常に聞きづらい。非常に聞きづらいので音量をちまちま上げる必要があった。gigabeatの特徴かとも思ったけれどヘッドホンなどに繋げて聞いてみるとそれほどボリュームを上げる必要がない。アンプなどに繋げる場合はX30の音量をほぼいっぱいにする必要があるけれど。

と言うことでUEスレを見てたところ概ね好評のようだし(今荒れているが)試しにと買ってきた。

とりあえず利用してみたところ、問題なさそうだ。元々期待していたX30でヴォーカルが聞こえづらいと言うのは解消できたようで、聞くボリュームも下げられそうだ。

イヤホンに関しての感想はまた何か気づいたことがあったら。
posted by tyakkue at 00:03 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
月が丸いなぁと空を見ていたら、18日がどうやら十五夜だったらしい。


それはともかく月を見ていつも思うのは、エロゲの月ってでかいよね、と言うこと。

いや半ば冗談ではなく、ゲームやる度に違和感がある。

いつも画面いっぱいの月を見ると随分目が良いものだと思うか、別世界の話なのかねと思うのだけれど、表現上の都合かねぇ。
posted by tyakkue at 00:15 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ised議事録 - 倫理研第4回(ised@glocom)
http://ised.glocom.jp/ised/20050514/

とりあえず加野瀬未友氏の講演部分だけ眺めた。内容も面白いものだったけれど、今回思ったのはなぜ人の講演を文字に起こしたものは読みやすいのかと言うこと。

別段氏の講演に限らず、本の形にされたものも講義をそのまま本にしたから読みやすいなんてうたい文句が結構すんなり通ってしまうぐらい人の講演を起こしたものは理解しやすい。現に最近オイラが読んだ本を思い出してみるもすんなり読めて良かったな、なんて思い出す。

確かに人が話したものをこう本や文章の形で読むと実にすっきりしていて、人の話と言うのは理解しやすいものだと感心する。

が、それを自分が話す場合を考えてみると実にすんなり収まらない。自分の興味関心に偏るし、話はあっちこっちに飛ぶわで、結局何が言いたいのかすら分からない。昨日の友人との会話を思い出してみても、句点3つぐらいで話が移ってるぐらいだ。

口に出す前にあらかじめ筋道ぐらいは立てておくなどした方が良いのだろうか。
posted by tyakkue at 01:00 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
飽きやすい性格なので少々恐縮だが、サブアカウントをとってもひとつはてなブックマークを持つことにした→arigatosanのブックマーク

別段、今利用しているMM/Memoなどに問題がある訳ではなく、むしろ文字数制限が緩いためはてなよりありがたい、どうも自分の中で閾値を上げてしまっているようだからもう一度場を設けて作り直せればと思ったため。

で、一昨日からぽちぽちと利用してみて、あとは欲を言えば、はてなブックマークも投稿された記事の並びを変更できれば見やすくて便利と思うのだがここら辺はタグの領域かね。
posted by tyakkue at 21:16 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
近所に電気屋がオープンと言うことだそうなので覗きに行ってきた。

お目当ては台数限定のPSP、9800円だったのだが、到着した開店一時間前では既に店の周りをぐるっと人が囲んでいて目算も効かず。なんとかなるだろうと思っていたのだけれど、めちゃくちゃ甘かった。ちらっと店員さんに話しを聞いてみた様子だと前日から並ぶぐらいの根性が必要そうだ。

で、結局その他値段によっては買う気だったデジモノは電気屋らしい値段だったので見送り、ワゴンに入っていたPCゲームが思ったよりも安かったので工画堂のゲームを2本ばかし回収。

それにしてもオープンとは言え、こんな郊外の店に人がたくさん来るものだ。
posted by tyakkue at 00:35 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近主にMM/Memoの方で時たまクリップされているので気になってちょっと検索してみた。

MM/Memoにてマインドマップと言う言葉を含む投稿
http://1470.net/mm/search?genre=%A5%DE%A5%A4%A5%F3%A5%C9%A5%DE%A5%C3%A5%D7&autogenre=1

はてなブックマークにてマインドマップという言葉を含むエントリ
http://b.hatena.ne.jp/search?word=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

結構な数のエントリがあるものだ。

個人的には本(『人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考』)を読んだだけで投げてしまったのだか、これだけ関心を持たれていると言うことはそれなりのユーザ数がいるのだろうか。
posted by tyakkue at 19:51 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナス…なのだそうだ祖母が姉(大伯母)から貰ってきたナス。

長さは大体40cm。普通に食べられたらしい。


たまにはこういうものも出来るのだろうとは思うが、やはり少々気になるし、検索して調べてみようかと思ったのだけれど、どんな語であたりを付ければ良いのかすら分からない。
posted by tyakkue at 23:03 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なんとなくうらやましくなってきたのでamazonのアソシエイトを導入してみた。

で、表紙画像とサイト右に表示させてみた。


もともとこのアソシエイトを導入した理由に、アソシエイトを利用してみたたかったのと別に、はてなブックマークのコレクション表示に興味がわいたからと言うのがある。それをコレクションに入れた人の数が○ユーザーと表示され、それをクリックするとそのasinの情報やブックマークしているユーザーや言及日誌一覧が表示される。もう少し機能がつくと音楽サイトのBARKSLast.FMのようになるのだろうか。


試しに登録してみると、ブックマークに登録しなければいけないようだ。ブックマークとコレクションでは個人的に思っていた意味合いが違う(コレクションの方は単なる趣味開示の意味合いが強い)のでそれは修正して欲しいところ。


時間をおいて思い出してみると、そういやほとんど本読んでない。一体何をコレクションしろと言うのかorz
posted by tyakkue at 23:14 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
中日新聞を眺めていたら、スポーツ面に朝青龍の普天王に対するコメントが載っていて少々驚いてしまった。

それと同様の記事を日刊スポーツのオンライン版から。

朝青龍、普天王戦「楽しみ」/名古屋場所
http://www.nikkansports.com/ns/sports/sumo/f-sp-tp1-050711-0041.html


うわ、朝青龍も普天王を意識してるじゃないか。


と言うのも、以前、現役力士「普天王」どすこい大相撲日記にて、

横綱・朝青龍関について
http://ameblo.jp/futenou/entry-c5164241259624981e1169e5bcf8b236.html

と言うエントリがあり、高校生の時に朝青龍と対戦したエピソードが載っていて、昔から縁があるのなら普天王関としては朝青龍を意識するだろうなぁと思っていたのだが、負けた相手の方もしっかり覚えていたようだ。

すると仮に一方的に負けてしまった場合、今までの恨みとばかりに吊られる可能性も心配してきてしまう。特に追い上げてくる相手をバリバリに意識する横綱だけに叩きつぶす気満々のような気が。

個人的には、最近では横綱をすぐに脅かすような人がいないので、金星があると次場所からも面白くなるので期待したいところだ。
posted by tyakkue at 10:25 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こちらではなくはてなの方のrefererを眺めてみたところ「速球 あがる」とか「井端 独身」とか「傷心な心」などの単語で検索をかけたrefererを見かけた。色々面白い単語で検索してくるものだ。3つ目あたりは間違いを指摘されているのだろうか。修正した方が良いのかしらん。

で、中でも食いついたのが「本田ブライト」と言う単語での検索のリファラ。

本田ブライトとは、ガンダムに出てくる弾幕にケチをつける人ではないし、スト2に登場する頭突きの得意な人のことでもない。言うまでもなく、『SHADOW LADY』の本田ブライトのことだ。変な機械でヒロインを追いかけ回す人。

しかしこの単語で検索をかけた方は一体何を求めていたのだろう。

オイラは『SHADOW LADY』よりも『D・N・A2』の方が好きなこともあり、さほど語る言葉もない。しかもそのマンガ自体のことではなく、また主役ではないキャラクター。強いて挙げれば、いつも桂正和が使う主人公的髪型だったよね、ぐらいしか正直思いつかない。

ただ、随分懐かしいマンガだったので少々感心を持った。
posted by tyakkue at 22:24 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。