Microsoft Office OneNote 2010 - amazon
タイトル:Microsoft Office OneNote 2010


元々2000年ごろにあったような個人ニュースサイトのような使い方をすることが多く、はてブのようなweb上にあるものの場合ネガティブな感想は書きにくいし、大量の引用は適さないし、仮にそれらをクリアしたとしても他人の顔写真が映るようなプライベートの日記は上げることができないので別途用意する必要があった。

そのため「全てを記録する」evernoteは人の目を気にしないで、見聞きしたものの記録と生活の記録が併存できるため自分の思ったものを記入していくのには適しているように見えた。

ところが2008年ぐらいからevernote(windows版)を試してはやめ試してはやめとどうも自分の使い方としてはなじまないところがあった。というのも

・ネットや本の引用文と自分の一言コメントが区別しにくい
・貼付けた画像のリサイズが面倒

2つの理由でなかなか利用できなかったからだ。



・ネットや本の引用文と自分の一言コメントが区別しにくい

基本的に以前の自分が面白いと思ったネットの記事や本の記述は今でも面白いことが多い。はてなブックマークのようなサービスでは面白いと思った中身まで保存することはできない。外部に公開しないevernoteの場合必要なところを大きく引用することができる。

引用文と自分の感想はインデントを増やしてみたり、斜体に設定したりとためてしてみたがどうもしっくりこなかった。インデントしたものに対して囲みを行えば区別できるかなと思う。

特に自分の場合、地の文よりも引用文の方が圧倒的に多くなってしまう。だが自分にとって大事なのはどう思ったかの自分のコメントなので分かるようにしたいという思いがあった。

〜one noteの場合〜

1.jpg


引用文に続き地の文を書いてしまうとほとんどevernoteと同様の理由で見づらくなってしまうが、横に配置すれば特にデコレーションすることなく分けることができる。現在は左に自分の感想や日記、右に写真や引用文としているが紙を机の上に好きに並べることができるように自由に配置できるのでまた配置は変わるかもしれない。



・貼付けた画像のリサイズが面倒

デジカメの写真などは2736*2736などモニタサイズより大きな画像で貼られているためそのまま貼ってしまえば一言面白かったと書き添えたいだけなのに大きく画面を取られるため非常に視認性が悪くなる。そのためサムネイルサイズで充分な場合、予めリサイズを行ってevernoteへ記録する必要がある。


〜one noteの場合〜

2.jpg


office製品のようにリサイズができるのでそれは快適。




・one noteのデメリット

自分の場合その2点がなじまなかったが、何を優先するかによって便利か不便かは変わってくる。

例えば情報カードの用に一つのノートに一つの事柄しか記録しない場合、onenoteよりもevernoteの方が適しているだろう。onenoteは一覧表示やサムネイル表示などがなくテーマごとにセクションを分けて作ってしまえば時間軸にて見ていくことができないし、時間軸に沿って単に書いていくとタグなどもないので一つのテーマに対してまとめて見ることができない。

乱暴に言えば、配置が自由にできるword、またはホワイトボードにカードを並べるようなものだ。(KJ法のような使い方ができるかもしれない)



また他のwebサービスをRSSなどで取得して全てを撮りためる形ににもならない。そのためそもそも「全てを記録する」には適さない。



・その他

Adobe acrobatがインストールされている場合、PDFにもノートブックごと、セクションごとに出力することができる。

3.jpg


はてなダイアリーブック - はてな
https://www.hatena.ne.jp/info/hatenadiarybook


はてなダイアリーに本を出力できるサービスがあり、それを見た当時羨ましく思ったものだ。ただ自分のコンテンツよりも他人のコンテンツばかりなので紙に出力するのは非常に憚られるところだがデータ形式ならそれは問題とはならないだろう。

またiphone版に続きandroid版もリリースされwindows pcの前にいないと参照することもできない状態からも開放された。



*まとめ

twitterなどの他のサービスなどのデータを全て取り込んで記録しておくのには自動化できるevernoteの方が便利だが、レイアウトの変更に難がある。そのため1日1ページと日記のように記録を付けている場合、onenoteの方がレイアウトの変更の自由度が高い。最近ではandroid版もリリースされwindowsがなければ見ることもできない状態でもなくなった。evernoteがなじまない場合、またライフログを行なっているのではない場合、onenoteが代替として一つの選択肢となる。
posted by tyakkue at 14:15 | TrackBack(0) | PC>onenote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。