コードギアスを一週間ぐらいで一気に見終わった。

モザイクカケラってこのアニメのEDなんだね。

一話目を見た際にはギャグアニメなのかとも思ったが真面目だった。時たま笑うところなのか判断に迷うところがあるけれど。

んで、アニメを見ていくとルルーシュは銀英伝系の主人公のようだし、スザクは富野アニメか松野ゲームの主人公のようだし、シャーリーのエピソードは90年代終盤の深夜アニメの話のようだし、オレンジはマシュマーかいとつっこみを入れたくなるし、ガンパレも想起するしと過去のテーマのごった煮のように見える。

言い方を変えればキャラクター毎にテーマと役回りがきっちりと与えられていたと言えるのだろう。マオなんか特に。ニーナの役が何って言うと困るけれど。

しかも24話に至ってもキャラクター一人一人を回収してやろうってのだろから残り2話でどう風呂敷を畳むのかと気になってくるが、続編があるそうだからZやZZのような大掃除には残念ながらならないのだろうな。

posted by tyakkue at 22:50 | TrackBack(1) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage24『崩落のステージ』・25『ゼロ』
Excerpt: 品質評価 20 / 萌え評価 14 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 52 / お色気評価 20 / 総合評価 24<br>レビュー数 805 件 <br> <br> 24話『崩落 の ステージ』 ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-14 13:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。