3月号が既に発売されている時節になってから書くのも何だけれど、「月刊ドラゴンズ」の2月号、落合博満インタビュー後編が面白かった。

落合の主張は従来通り。

1月号を読んでいないため、その前の会話の流れが分からないところもあり、冒頭のファンの苦情の紹介での記者とのやりとりは未だに機関紙・誌とも関係が悪いのかと驚いた。まぁ読み進めるとぶつかった部分は記者氏としては譲れない部分でもあり、総じて仲良く会話して印象。

で、興味を持ったのは、落合の発言。以下のくだり。

中日では歴代の監督は謝っちゃいけないんだってね。俺監督になるとき言われたもん。自分の失敗は誤っちゃいけないってね。選手にも謝っちゃいけない。マスコミにも誤っちゃいけないと。監督ってそんなにエライのかなーって。間違えたら、間違えたって言っていいんじゃないのって。

「月刊ドラゴンズ」No.286

落合前に対して反例があるかなと考えてもみたが、もうすっかり覚えていない。

いくつか振られた話題のうちの一つのため、ここでテーマが次に移ってしまっているので、これに対しての両編集長のコメントがないのはちと残念。

タグ:落合博満
posted by tyakkue at 22:14 | TrackBack(0) | baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。