何年か利用していなかったベアボーンにlinuxを入れるべと色々インストールを行っていたところ、パーン! と弾けたような音がなり、異臭が漂ってきた。

はぜたかと慌てて電源を落とし蓋を開けてみるとこんな風に。

fv24

コンデンサのカバーが吹っ飛んでおりました。一応液漏れや脹らみはチェックしたつもりだったんだけれどねぇ。

タグ:fv24
posted by tyakkue at 18:29 | TrackBack(0) | pc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。