最近、『Blue Blaster』を見かけたので回収してきてちまちま遊んでいる。その前に未開封の『羅刹 弐』を遊ばないとと思わないでもないのだが、今の環境がオンボードのチップセットしかない状態なので保留するとして、こちらのゲームが思いの他羅刹なことにやや驚いた。

RTSであることは知っていたけれど、システムだったり、ミッションだったり、効果音だったり、倉庫を占領してアイテムを集めたりとまんま世界観が一新された羅刹と言った感じで少々戸惑う。APPを見てO-マルじゃないかと思ったり。

この世界観がPDあたりを踏まえているのかは工画堂のゲームにSSPから入ったオイラとしては良く分からない。

まぁなんというか、羅刹の頃はあって無きが如きシナリオで(工画堂のゲームはそういうものだと思っていた)、ブルーブラスターは長いAVGと正直もう少しバランスをとって欲しいかなと思ったり。

あとそれと難易度を普通の場合の敵の状態表示はどうなんだろ。何度かやり直すことを前提としたゲームと思っていたのだけれど製作者はそう思っていなかったのかしらん。
タグ:Blue Blaster
posted by tyakkue at 00:16 | TrackBack(0) | game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25487744

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。