『BOMBERMAN Act:Zero』、やっぱり思いつくのは『ボンバーキング』だよね8頭身だしと思っていたら、wikipediaのボンバーキングの項を見るとこれもハドソンのものらしい。知らなんだ。


ところでこのAct:Zero、ストーリー設定がFC版を踏まえているそうだ。ロードランナーの主人公が爆弾つくりがいやになって地下からの脱出を図ると言う話だったよなとFC版の説明書を探してみたのだけれどその説明書が見当たらない。

ぽちぽちと検索してみるとMSN-Mainichi INTERACTIVE ゲーム[ゲームライブラリ【ボンバーマン(ROM版)】]があらすじを紹介している。主人公が爆弾で採掘してたりと若干オイラの記憶が違うんだろうなぁ。


シングルモードは30面あたりで止めてしまった。ここまでの感じだと、FC版との関連は地下からの脱出と言う設定だけかなと思えてしまうが、99面まで遊ぶと何かしらニヤリとするネタでもあるのだろうか。

しっかし先のゲームライブラリを参考にするとFC版は全50面だったのに今回のは99面なのは長すぎ。まぁ敵を全滅させて扉から脱出するゲームだったし50面終わったらまた1面からだった記憶もあるし、要する時間を考えればきっと今回の方が短いんだろうけど。
posted by tyakkue at 22:22 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24477591

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。