本屋に寄った際にぽちぽちとマンガを眺めていたところ、もんでんあきこが女性向けばかりでなくプレイボーイでもマンガを書いていたようで、正直器用な人だなと感心した。

そのマンガの背表紙を眺めてたところ、ふと年齢を縦軸、性別を横軸にとって、作家が作品を発表する媒体として横での移動は比較してたやすいのではないかと思った。

図にしてみるとこう。

横への移動のみ

桃栗みかんの人やモーニング誌上でのマンガも横への移動でこの話にいくつか補強できそうだなと喜んでいたのだけれど、縦軸を思ってみるとしっかり出てくる。最近の少年ジャンプからでも、ぱぱっと井上雄彦や桂正和が思いつくし、そういや車田先生も青年誌でも書かれておりました。

で、思いついた例などをちまちま足していくとこんな図に。

色々足してみた

意味ナッシング。


と言うか、CLAMPをしょっぱなから思いつけば何にも成り立たない話でしたな。
タグ:ネタ
posted by tyakkue at 21:58 | TrackBack(0) | comic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24172632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。