久しぶりにはてなブックマークに保存した古いエントリを眺めたのだけれど、以前食いついたエントリは今でも面白く見られた。一度は関心を持って眺めたものなのだからやはりそのエントリは面白い。

一方でリンク先に該当記事がないエントリもちらほら。結構よくある事態で、自分がクリップした記事だけでなく、人のブックマークから興味を引いたエントリにアクセスしても見れなかった場合は殊に悲しい。

時間が経過するにつれて(登録されたことで即消しの場合もあるかもしれないが)該当エントリにたどり着けなくなってくるのもしかたないところではあるのだけれど、面白そうなだけになかなか口惜しい。

こんな時にInternetArchiveやgoogle cacheがあるじゃない、と利用してみても全てが捕捉されている訳ではなく、たどり着けない場合もある。こうなってしまってはもうお手上げ。

なら、はてなブックマーク自身がそのページをまるまるキャッシュしておいて欲しいなと思うが、全文掲載だったのが字数制限がかかった経緯があるだけに難しいところか。

結局のところ見失うことを避けるためには自分のHDDに保存しておかねばいけないようだ。そうすると以前とそれほど状況が変わってないのかなと思えてくる。消えてく情報や目に付かなくなった情報はきっと自分にあまり必要のない情報だったのかなと慰めるしかないのかしらん。
タグ:SBM
posted by tyakkue at 20:41 | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。