asahi.comのindex→BOOK→コミック教養講座 一覧→『へうげもの』への言及記事

「最後通牒・こぼれ話」1/21のエントリより。

これは『へうげもの』の書評なのだけれど、この記事を眺めていて、そういや以前同サイトで『蒼天航路』についての記事があったことを思い出した。

ブックマークから辿ってみたところもう既にサイト上から無くなっているようなので、参照されたい場合はgoogleにて"漫画界で「三国志」ブーム"で検索しキャッシュを見るなどを。

さて、この「三国志」ブームに触れた記事に対して謝っておかねばならない。記事が出た当時、『蒼天航路』が年内に終わる訳ないじゃないか、ぺっぺっ!と鼻で笑っていたからだ。言い訳をさせてもらうと、あの当時の掲載ペースや劉備へと話の中心がシフトしている状況を思えば作者(ないしは編集者)は曹操以後も睨んでいると思ったのだけれどなぁ。適当な読者であるオイラより記者氏の読みや取材力の方がはるかにしっかりしていたらしい。ごめんなさい。
posted by tyakkue at 00:14 | TrackBack(0) | comic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。